« フランス伝統菓子 | トップページ | 藤田記念庭園洋館レッスン »

2010.07.13

伝統工芸士

松山継道氏のアトリエにお邪魔してきました。。
津軽塗はお殿様だけが使用するものだったようで、なんと種類が560もあるんですって~
今では国の重要文化財に指定されていて、一般には公開できないと‥
是非見てみたいですね。。来年は弘前城築城400年の年なので公開を期待しています。


Photo_2

                                                       紋紗塗

紋紗塗の工程のお話もしてくださり、一品作るのに2ヶ月もかかるとのこと。
鮑の貝、白蝶貝、銀なども使用してデザインをするようですね。
お値段が高いのも分ります‥
とってもお洒落な作品を沢山見せて頂き、
松山氏の作品への情熱を感じて帰路につきました。


|

« フランス伝統菓子 | トップページ | 藤田記念庭園洋館レッスン »

素敵な弘前」カテゴリの記事