« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010.12.29

もうすぐ。。

今年も終わりますねshine
沢山の素敵な出会いや、協会の先生達との楽しいお出かけもありましたshine

この一年ではテーブルデコラション出版パーティー・鬼頭先生が弘前で「パリのおもてなし」をしてくださり、感謝です。テーブルコーディネート認定教室確認登録会・プリフラディプロマ取得・和モダンテーブルイベント・クリスマスリースイベント‥
そして、パリにお花の勉強に行けたことは勇気と忍耐も経験し、感性も磨けたことでしょう★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


        P1010081_4                                             パリマドレーヌのラデュレ

来年も、新しい企画イベントを計画していますので、お楽しみに。。。
良い年をお迎えくださいcrown


|

2010.12.26

ダ・サスィーノのクリスマス

クリスマスは家族とイタリアンレストラン「オステリア エノティカ ダ・サスィーノ」へ。。


   Cats_5                          藤崎産ホワイトアスパラガスとウコッケイのポーチドエッグ白トリュフ風味
                          カボチャとお米のトルッテリーニ、白トリュフ風味
                          ドルチェ他‥



リースとテーブルフラワーは私が作りましたがshine
常連さんにも好評だったようでとっても嬉しいですshine
やはりレストランのテーブルにフレッシュのお花があると気分は違いますね。
お料理は、お味見・前菜3皿(キャビア・フォアグラ・白トリュフ)・パスタ2皿(鮑・白トリュフ)キジ胸肉のソテー・自家製一口チーズ・ドルチェと盛り沢山。。生の白トリュフを目の前でスライスして頂き贅沢なクリスマスを堪能してきました。。shine


|

2010.12.24

クリスマスイブ

クリスマスは一年で一番好き。。一年中クリスマスの空間に居たいかなxmas
街中がイルミネーションに輝き、愛する人たちが集まって幸せな時間を過ごすことでしょう。
東京のクリスマスも大好きですが、
いつかヨーロッパのクリスマス巡りをしてみたいですねshine

 

P1010003_2                                                  我が家のリース

朝から吹雪となり、ホワイトクリスマスを自宅で家族と過ごし。。
お料理は蟹と野菜のゼリーよせと鶏のコンフィー(試作)、キャンドルを灯してシャンパンを頂きます‥shine


|

2010.12.20

もう一人の‥

今日は一人だけの修了式だったのですが、ちょっと寂しいので急遽メンバーの方達に参加して頂き再度の発表会をしました。


1_3


彼女には内緒だったのでびっくりされて~
こんなサプライズ好きですshine
素敵な午後のひとときでしたshine

|

2010.12.17

クリスマスのテーブルレッスン

お教室を始めて3年が経ちました。。サロンは年4回、3年で12回のレッスンで修了します。今日は一期生の修了式。
テーブルは黒のクロスに赤のランチョンマットを使用して、大人のクリスマスにしてみました。
センターフラワーはもみの木のリースを作りキャンドルスタンド・ガラスのオーナメントをリースの中に入れています。。


P1010009

今までのレッスンの成果を確認するために「卒業作品」としてテーブル演出の宿題を提出して頂き、皆で発表会をしました。
基本を理解していないと、なかなか難しいことが分り、お互いの演出を発表することで、色々なテーブルが作れることを確認できたと思います。。



Photo_2

                                                      ~メニュー ~
                                           レストラン山崎のパテ(テイクアウトのパテに白トリュフオイルかけ)
                                           林檎と人参のポタージュ(林檎の甘みがまろやかさを出しています)
                                           鱸のグリル・サラダ添え(市場取り寄せの鱸をニンニクオイルでソテー)
                                           アンジェリックケーキ(チョコレートケーキ)
                                                    コーヒー



一期生のテーブルレッスンは修了しましたが、季節やイベントごとのテーブルコーディネートを是非チャレンジして欲しいと思いますshine

|

2010.12.14

雪景色

なんでもない光景ですが、あぁ~、また冬が来たんだなと‥



P1010005_2


車で出かけるのも億劫になるし、雪かきも嫌だし、冬眠する気持ちが分るような。。
見ているだけでは綺麗ですが‥
先日、出かけるために少しだけ傾斜のある自宅駐車場に車を停めてトランクに荷物を入れていたら、車が動き出し危うく事故になる所でした。。。サイドブレーキもしたいたのに何故?
雪で滑ったのなら、なおさら恐怖sweat01このストレスが身体に良くないですねtyphoon

|

2010.12.11

クリスマスリース

イングリッシュフラワーアレンジメント「スタジオ Daphne」主宰の小野先生が15年前から寄付をしているリースです。。誰も知らないのは残念present



P1010017                                                弘前学院大学礼拝堂


直径70センチのクラシックリースは圧巻。。
弘前学院大学の礼拝堂に飾っていますので見に行ってくださいね。敷地内には弘前学院外人宣教師館(洋館)もありますのでクリスマスにはぴったりのロケーションです。

                                            

P10100071_2                                             東奥義塾外人宣教師館

弘前観光館敷地内にある東奥義塾外人宣教師館にも同じサイズのリースが飾ってありますので、雪を見ながらのリース巡りをしては如何ですか~xmasshine
弘前は洋館・教会が沢山ありますので、こんな素敵なリースがぴったりですねshine


弘前学院大学    Tel  0172-34-5211(代)
弘前観光館      Tel 0172-37-5501


|

2010.12.08

初めてのオーダー

イタリアンレストラン「ダ・サスィーノ」に飾るフレッシュリースが出来上がりました。。


P1010009


お客様に喜んでいただけたらと‥心をこめてshine

|

2010.12.06

パリのバカラ美術館

バカラ美術館には絶対に行きたかった場所。。shine
グラン・パレ、プチ・パレを通りセーヌ川沿いに歩きイエナ駅近くでとっても可愛らしいMarieさんとお知り合いに‥彼女はイギリスに留学中で建築の勉強をしているとか。
なんだかとっても話が弾み、一緒にバカラ美術館に行く事にしました。



Page_2

フランス王室御用達でもあった高級クリスタルメーカー、バカラ社の美術館&ギャラリー。
館内は宮殿のようで、華やかな空間にいつまでも居たい心境。。
バカラづくしの豪華な食器やカトラリーで楽しめるレストランが併設しています。こちらも素敵shine
Marieさんと凱旋門まで散歩してシャンゼリゼ大通りのカフェでカフェ時間。。
凱旋門を見ながら食べたキッシュも美味しかったね~。。

|

2010.12.02

クリスマスリースレッスン

弘前から十和田湖方面に向かい、車で30分のところにあるカフェレストラン「ル・グレ」でクリスマスリースレッスンをいたしました。


P1010007_6                                                          私が作ったリースです

フレンチカントリーなログハウスを貸切で作るリースは最高なロケーション。。。
これで雪が降ってきれば演出効果満点でしたが、今日は晴天heart02
13名の参加者は殆ど始めての方ばかりですが、頑張って素敵なリース作られていましたよ。。


Cats_4


田澤シェフの特別ランチはクリスマスメニューでお願いしていたので、一足早いクリスマスを沢山のフレッシュリースの中で楽しめたと思います。
出来上がったリース14個をレストランに飾り、コニファーの香りのなかランチを堪能して、皆様の素敵な笑顔に癒されましたshine



Photo_4

前菜は鯖のタルト・メインは鶏のコンフィー・デザートはゆずのパウンドケーキにフランフランボワーズのシャーペット。。どれもしっかりしていて美味しかったですshine

この企画は毎年恒例にしたいと思いますので、是非参加してみたい方はご連絡してください。。お問い合わせはSalon de Angelaまで‥
尚、私のリースはクリスマスまで、数名の方のリースは一週間くらいはカフェに飾ってありますので、お時間がある方は見にいらしてくださいね。



|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »