« アーティフィシャル | トップページ | 銀座 »

2013.09.05

重陽の節句のおもてなし

9月9日は菊の節句・重陽の節句ですね。先日の新聞掲載にしました、菊の料理を作りおもてなしレッスンをしました。

 

P9040217_2


重陽の節句は長寿を願って菊の花を愛でて菊の料理を頂いたり、菊の花びらを浮かべた酒を飲みかわしたりする秋にふさわしい節句です。
テーブルコーディネートを知ることで日本古来の伝統を知り、日本文化の素晴らしさも感じることもたのしいですね。



Photo_2


今回は菊づくしの料理をつくりました。

菊の花びらを浮かばせた梅酒
紋紗の器には蟹ときゅうりと菊の酢の物
お重には、嶽きみ菊入りかぼちゃのコロッケ・ホッキ貝の酢味噌和え・シマアジの塩焼き・菊入ポテトサラダ他10種類の料理を盛り付けています。
お重に入れる料理の準備は少し大変でしたが、お客様をおもてなしするときはお料理を全ていれてお出しするので、ホステスは席を立たなくていいのもいいですね。

菊のお花(マム)をアレンジして菊の料理を頂いたので、きっと長生きをすると信じましょうheart04



|

« アーティフィシャル | トップページ | 銀座 »

サロン教室」カテゴリの記事