« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014.02.27

ル・ブルジョン

土手町にある「ル・ブルジョン」は以前、雑貨屋ホームワークスがあったところにあります。

P2220128001_2


焼き菓子は本場フランスの味がして、濃厚な感じがします。カヌレも美味しいです。レッスンのお菓子にも使いたいとおもいます。



Page_4


〒036-8182弘前市土手町77-1  Tel:0172-55-8575 
10:00~19:00(水曜日休み)





|

2014.02.23

アーティフィシャルレッスン

日曜サロンレッスンでは、クリアなホワイトバスケットアレンジをしました。。

 

P2230296_2


ホワイト&グリーンのチューリップ・スイトピー・スカビオサ・シュガーパインで可愛らしくアレンジ。

P2230300_2


デザートは土手町の「ル・ブルジョン」のレモンケーキ。レモンの酸味が程よい感じで美味しいかったです。レッスン後は爽やかなティータイムを過ごしていました。




|

2014.02.22

ふじや

弘前のかくみ小路にある和食処「ふじや」はオープンして7年になるそうです。

Photo_2


店主の藤田さんが作る創作料理は季節の地元食材を使っていて絶品です。
今日は息子とデート。。生ビールを飲みながら、大学の話や友達の話を色々と聞いていました。

Photo_3


毎回違う料理を楽しむことができるのもいいですね。いつも満席なので予約をすることをお勧めします。夜のコースで3,150円のを頂いてきました。





|

2014.02.20

アーティフィシャルレッスン

今年初めてのプライベートサロンレッスンがありました。
紫陽花・スイトピー・デルフィニュームなどのホワイト&グリーンを25センチのリース台にグルーで付けていきました。

P2200256_3


色のバランスや最終デザインは私が調整していきます。



P2200270_3


アーティフィシャルが初めての方のレッスンでしたが素敵なリースになりましたね。。





|

2014.02.19

新聞連載

今回は「春を待つおもてなし」と言うことで、私の一番好きなフレンチカントリーで温かみのあるテーブルにしました。南フランスの雰囲気のテーブルは優しい感じがいいですね。

P9180132_3


アースカラーのブリッジランナー&ナプキン、そしてアイアンの愛らしい鳥はパリのサンジェルマン・デ・プレの雑貨屋さんで購入したお気に入り。お花はモーブカラーでふんわりとアレンジしています。
キャンドルスタンドも2灯のアイアン使いでフランスっぽく。。
春を待つ森のイメージで一足早い春を楽しみましょう。





|

2014.02.18

トラットリア リパージオ

弘前の百石町にあるイタリアンレストラン「リパージオ」へサロン生徒さんと行ってきました。モダンな店内で落ち着いた雰囲気です。オープンして3年半だそうですが、今日は満席でした。

P2180108


席に着くなり、シェフ&奥様からウエルカムドリンクを特別にサービスして頂きました。とっても嬉しかったです。有難うございましたbar
今日は前菜付きランチコースをチョイス。県内食材を使って、美味しいものを提供したいと思う原田シェフの心遣いも感じますね。どれも美味しく頂いてきました。


Page_2


6月22日日曜日に、ランチ付テーブルコーディネートレッスン(4,500円)を開催することになり、ご相談も兼ねて伺いました。皆様に楽しんで頂けるよう色々と考えています。
誰でも日常に簡単に出来るテーブルのお話「はじめてのおもてなし」終了後、美味しいお楽しみランチを堪能していただきたいとおもいます。




|

2014.02.15

NHKカルチャーレッスンご案内

ロマンティックなテーブルコーディネート&フレッシュフラワーレッスンのご案内です。
春のパステルカラーのお花をアレンジして、可愛いロマンティックなテーブルコーディネートレッスンをいたします。
フェミニンなお花&マカロンキャンドルをテーブルに飾ると少女の気分になりそうですね。ご自宅で家族やお友達とロマンティックなテーブルでおもてなしをしてみませんか。簡単で楽しいレッスンを体験してみましょう。

テーブルコーディネートの仕方を分かりやすくお話をいたします。食器や花器の選び方や合わせ方、お花の色づかい、テーブルに置くフィギアの飾り方などなど。。
初めての方も大歓迎です。日常にお花やテーブルがある風景が出来るようになれば女子力もアップすることでしょう。お友達を誘って遊びにきませんか?


Nhk 


日時:3月26日(水曜日)

         13:30~15:30

会費:会員2100円/一般2415円(花材費3000円別途)

場所;NHK文化センター弘前2階
       〒036-8356 弘前市下白銀町21-6
        Tel:0172-35-1800

当日の持ち物はハサミ&お持ち帰り袋をお願いします。


参加申し込みは
ホームページ  かNHK文化センター窓口で‥
3月4日(火曜)9:30~受付開始いたしますheart04


          heart02申し込み終了しましたheart02




|

2014.02.14

すずめのお宿

弘前は春を思わせる天気となり、桶屋町にある「すずめのお宿」へ 
毎年恒例の鮑コースをお友達とランチしてきました。
2月だけの期間限定のコースとなります。


P2140243


可愛いお雛様がありました。

P2140234



P2140236


日本海の鮑がソースに絡まり、納得のお味でした。やっぱり美味しいです。
一年に一度のお楽しみですね~





|

2014.02.12

ランチ会

息子が幼稚園のときからのママ友達が久しぶりに遊びにきてくれました。

P2120070


お教室を始めるようになって、プライベートな友人達との時間が、取れなくなっていたので、お互い子供達の近況や親の介護、そして自分たちの話をするのに、時間が足りなかったです。



P2120085


いつものワンプレートで、おもてなし。。
久しぶりの再会でしたが、笑いっぱなしでした…lovely


P2120078


話の続きは飲み会でねbeer



|

2014.02.11

グラスアレンジ

雪が降る冬はレッスンがお休みになります。駐車場に積雪があると生徒さんの車が停められないのと、車庫から私の車を出すことが出来なくなります。本当に大変です。。

P2110225_2


明日は久しぶりにお友達を呼んでランチをするのでアネモネ・アリウムコワニー・ミスカンサスだけでグラスアレンジをしてみました。窓の外は雪で真っ白。。



P2110229


やっぱりお花があるだけで、気持ちが違うように感じます。雪かきで疲れた身体と心を癒してくれますね。




|

2014.02.05

フランス料理教室

Reinaちゃんが通うマルタン先生のフランス料理教室体験レッスンに参加してきました。麻布十番のマンションの一室にサロンがあります。なかなか本格的でしたよ。

Photo_9


マルタン先生がデモをしながらお料理を作っていきます。


Photo_10

(メニュー)

レンズ豆のピューレとホタテ貝のシソ入りパン粉焼き
タラのソテーごま風味のそら豆とひよこ豆添え
ガトー・オ・ショコラ クレームアングレーズ添え
の三品にグラスワインやコーヒーも頂きました。どれもボリュームもあって、とっても美味しかったです。

白ワインの煮詰め方やソースの乳化のヒントも教えていただきました。
まず習ったことを復習しないと~Reinaちゃんご一緒して頂いて有難うございました。




|

2014.02.04

丸の内周辺へ

テーブルをみてから丸の内周辺へ。雨から本格的な雪に変わり寒くなりました。
フランスの発酵バターのエシレ・メゾン デュ ブールや三菱一号館をお散歩して、
パレスホテル東京 一階ラウンジで アフタヌーンティー。

Photo_6


ホテルはとっても落ち着ていて、静かで良かったです。久しぶりにお気に入りの場所をみつけたようです。サービスをする女性スタッフは着物姿で、三段重で頂くアフタヌーンティーのおもてなしも満足でした。



Photo_7


お茶もお菓子も全部美味く、美奈子先生と沢山お喋りをして楽しいひと時を過ごしていました。雪をみながらのお茶タイムも東京なら絵になりますね~





|

2014東京ドームテーブルウエア・フェスティバル

美奈子先生と久しぶりのデートですheart04最初に東京ドームで待ち合わせ。。
昨日とは一変して朝から冷たい雨が降っていましたsweat01

P2040041

シンプルモダンなテーブル。


P2040037

津軽塗コーナーでは松山継道さんもいらしてビックリ。。モダンな錦塗です。

P2040038


他の漆塗ではこんな二色使いの二段お重も素敵でした。
最近和モダンに興味があり、そんなテーブルを色々とみてきたり、レッスンで使える豆皿なども購入してきましたよ。



|

2014.02.03

銀座で打ち合わせ

新聞連載の打ち合わせを春の陽気となった暖かい銀座でしていました。。雪がないのはいいですね。


Photo_4


毎回テーブルスタイルを変えて季節のお話や料理をライターのRimaさんに書いていただきます。テーブルと記事とのコラボの難しさをいつも感じています。


Photo_3


お互いの気持ちを理解するには電話やメールではなく、会って打ち合わせをすることも大事ですね。



|

2014.02.02

洋館レッスンスケジュール

弘前にある素敵な洋館でお花&花器に拘ったテーブルフラワーアレンジメントレッスンを一緒にしませんか。日常にお花があるだけで、心も癒され、ワンランクアップの生活を感じていくことでしょう。。
初めての方にも親切に指導いたしますので、お気楽にお越しください。

P5160014_2


場所  :藤田記念庭園洋館2階(第一会議室)
日時  :13:00~15:00
定員  各6名様
当日に花器・花材料・お菓子他4,000円~4,500円前後を徴収いたします。
(ティータイムあり)
                        

  ~金曜レッスン~            3,500×6回=21,000円(前納) 

  4月11日  shine春の花でバスケットアレンジ
  5月16日  shine薔薇を使ったアレンジ
  6月13日  shineロマンティックアレンジ
  9月 5日  shineガラスのアレンジメント
10月 3日  shine秋の花でモダンアレンジ
12月20日  shineクリスマスアレンジ

heart01金曜レッスン
 
                heart02満席になりましたheart02

                  


  ~日曜レッスン~           3,500×4回=14,000円(前納)
 
  4月20日  shine春の花でナチュラルアレンジ
 7月13日  shine薔薇を使ってエレガントアレンジ
  8月31日  shine爽やかなアレンジ
10月12日  shine秋の花でバスケットアレンジ

heart01日曜レッスン
                  heart02満席になりましたheart01


注意:東京の勉強会等で日にちが変更になることもあります。必ずレッスンが出来るよう調整をいたします。尚、申し込み後のキャンセルは出来ませんので宜しくお願いします。



お問い合わせ・詳細はKeiko Sasamura で宜しくお願いします。


|

2014.02.01

紋紗塗

お友達のお祝いにしたいと注文を頂いていました、紋紗塗の器ができあがりました。Kumikoさん有難うございます。喜んで頂けると嬉しいですね。




P1040817


プレゼント用のラッピングはこんな感じでお届けをいたしますpresent

去年に紋紗塗器を購入して頂きましたYosie先生 がお正月のテーブルを素敵に演出しています。黒漆にお料理が綺麗ですね。美味しそうです。。また、プレートの注文も有難うございました。お時間はかかりますが、今しばらくお待ちくださいね。








|

紋紗塗の販売についてのお知らせ

ザ・リッツカールトン東京で行われた、花・芸術文化協7周年作品展
6月サロン作品展で使用しました津軽塗(紋紗塗)の器が販売できることになりました。
紋紗塗は江戸時代、弘前藩士の刀の鞘に家紋を入れたり装飾をしたり粋な漆として親しまれていました。明治時代になり一時姿を消したようですが、今現在、松山継道さん親子によりモダンな漆として再現されています。

P8010110_2
                              器の中は艶有で、どんな料理にも合いますね。
  サイズは直径12cm、底の直径5・5cm、高さ7cm、重さは110gと軽いです。


                  

P8010112_2
                                  
外は艶無しで、薔薇の柄になっています。
                                                定価15,000円(税別)


和モダンテーブルに合う紋紗塗を松山継道さんに依頼をして私デザインの紋紗塗の器をつくりました。きっとテーブルコーディネートを素敵にしてくれるでしょう。モダンなおもてなしに活躍しそうですね。

2000_3_5


和・洋・中とどんなお料理も美しく盛り付けていただけます。
自分へのご褒美やプレゼントとしてもいいですね。1個からでも発送可能。
ご希望の方は、ご連絡をお待ちしています。


新潟のYosie先生が素敵なテーブルに使っていただきました。
また、こんな感じにラッピングもいたします。→

尚、注文をお受け後、松山さんに発注いたしますので、出来上がるまでに3か月はかかります。ご理解を頂きたいとおもいます。
また恐縮ですが注文後のキャンセルは出来ませんので宜しくお願いします。


shineお問い合わせやご相談は
Salon de Angela主宰 笹村恵子メール までお願いしますshine




|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »