« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016.02.28

フランスワインの学び

NHK文化センター弘前教室でフランスワインの勉強へ。。
ワインの楽しさをもっと知りたいと思い、レッスンに参加してみました。

講師はラ・ヴィネ(恵比寿ガーデンプレイス内にある恵比寿ワインマート運営)店長で、ソムリエでもある阿保孝史さんです。

P2280003_2


人気の講座のようで、18名参加でスタートしました。

ワイン世界に於けるフランスは中心的な存在です。フランスボルドーやブルゴーニュ地方が世界のワインのお手本であり、国際市場で最も好まれるテイストであるそうです。



P2280005


Savoie Ripaille 2014 (サヴォワ リパイユ)
ブドウ品種:シャスラ100%
清涼感があって飲みやすいです。
スイスの国境でもあるレマン湖、シャトー・ド・リパイユが所有する畑で生み出されるワイン。


P2280008_2


Saint Aubin 2002 (サン・トーバン)
ブドウ品種:シャルドネ100%
ヴィンテージワインで色も黄色みがかっていて香りも強く好みの味でした。


P2280011_3


Bugey Pinot Vieilles Vignes 2013 (ビュジェ ピノ ヴィエイユ・ヴィーニュ)
ブドウ品種:ピノノワール100%
サヴォワ地方のワインは淡く薄く見えますが、飲み進むと意外なほど味わいを感じさせてくれます。


P2280017_2


Chateauneuf du Pape 2012 (シャトーヌフ・デュ・パプ)
ブドウ品種:グルナッシュ70%、シラー20%、ムールヴェードル10%
ローマ法王に献上される赤ワイン
ジャムのような甘い香りでパンチがあるのが特徴


P2280022



日本の甲州ワイン・フランスのシードルも頂きました。
日本料理には日本のワインが合うようです。
女子はワインを飲むときは、どうしても会話重視をしてしまうので、
もう少し香りなどをたのしむといいですね、とお話をしていました。
確かに。。

グラスを回すと香りが漂い、また口の中に3秒は入れてから飲むといいそうです。

お昼からグラス6杯を頂いて、大満足のレッスンでした。なかなか、これだけの飲み比べはできないので貴重な体験をさせていただきました。
阿保先生、楽しいレッスンを有難うございました。

また今後ソムリエの阿保さんとコラボで何かできたらいいな~と思いながら帰路につきました。




|

2016.02.26

NHKカルチャーレッスンのご案内

一年に一回、NHK文化センター弘前教室にて行っている、フラワー&テーブルコーディネートのレッスンは初めての方にもご参加できるようにと、丁寧で分かりやすいレッスンをしています。
日常をワンランクアップ&女子力アップするお手伝いをさせて頂けたら嬉しいです。

                                          

                                     ~津軽紋紗塗のおもてなし~


津軽四代将軍・津軽信政の時代から作られてきた津軽紋紗塗(渋くモダンな漆器)を使って
和モダンスタイルのテーブルコーディネート&お花のレッスンをいたします。
漆器を日常の食器として使う愉しみ方や簡単に出来るテーブルコーディネートを学びましょう。

P3150029_2



日時: 4月22日(金曜)   10:00~12:00

会費:  2,160円(会員)/ 2,484円(一般)

花材料: 3,500円 別途(当日)

場所:NHK文化センター弘前教室2階
   〒036-8356弘前市白銀21-6  Tel:0172-35-1800
☆持ち物:ハサミ・お持ち帰り袋をお願いします☆


shineお申し込みはNHK文化センター弘前教室  まで宜しくお願いしますshine
    3月1日から申し込みが可能となっています。


                         heart02満席となりましたheart02



|

2016.02.24

恒例の。。

午前中にテーブルスタイリング打ち合わせを終えてから、生徒さん達と「すずめのお宿」鮑コースランチに伺いました。毎年2月だけのメニューになります。。

Page_2


ご主人に伺ったら、今年で13年目だそうですね…
私も13回目となりました。

Page003


日本海側の鮑は肝(うろ)のソースにまったりと絡まっていて、いつもと変わらず美味しかったです。
アシスタント生徒さん達と、今年の一年間のレッスンスケジュールなどの相談をしながら、楽しいランチタイムでした。





|

2016.02.17

色々準備。。

まだ早いと思われてしまいますが…

P2160153



作品展のリーフレットなど、アシスタントのKさんと一緒にデザイン&文章を確認中。。

少しでも時間が有るときに終っていると、ほっとします。
まぁ~いつものことかな。




|

2016.02.14

アーティフィシャルレッスン

今年は雪も少なく、生徒さんの希望もあったので、急きょレッスンを準備。。
朝から雨が降っています。

P2140215_2



P2140227_2


バレンタインデーなので手作り濃厚チョコレートケーキでティータイム。。


P2140235



やっぱりお花があるっていいな~と思います。
春を感じる可愛いアレンジメントになりました。







|

2016.02.10

藤田記念庭園洋館レッスンのご案内

弘前にある素敵な洋館でお花&花器に拘ったテーブルフラワーアレンジメントレッスンを一緒にしませんか。日常にお花があるだけで、心も癒され、ワンランクアップの生活を感じていくことでしょう。。
初めての方にも親切に指導いたしますので、お気楽にお越しください。

P6130026_1_3


場所  :藤田記念庭園洋館2階(第一会議室)
日時  :13:00~15:00
定員  :6名様

当日に花器・花材料・お菓子他4,500円前後を徴収いたします。
(ティータイムあり)

                   3,500×8回=28,000円 (前納) 
                      単発レッスンも随時可能ですheart04



4月15日     春の花でロマンティックアレンジ

5月20日     ホワイト&グリーンのボックスアレンジ

6月 17日    小花を使ってトピアリー

7月15日     ガラスのアレンジ

9月16日     フレッシュリース

10月14日    秋の花でエレガントアレンジ

11月 4日  モダンアレンジ

12月17日   クリスマスアレンジ



                      heart04お席はありますので、ご参加お待ちしていますheart01

レッスンは見学や体験レッスンは随時可能です。単発のレッスン(一回のみ)も可能ですので、お問い合わせくださいね。

気楽に お気軽に遊びに来ませんか~ご連絡お待ちしています。


お問い合わせ・詳細はkeiko Sasamuraまで宜しくお願いします。




|

2016.02.09

アメイジング・フォー

弘前市城東中央5丁目にオープンした熟成肉ステーキてっぱん「Amazing Four」に肉女子友人と出かけてきました。いわて門崎丑指定店だそうです。
偶然に2月9日って肉の日だったのですね~

P2090140_2

店内の内装もカウンターも和モダンスタイル。。

P2090142_2


内緒話ができそうな~3人用の個室が2部屋。女子が好きそうですよね。


P2090144_2


使用している食材は、全て北東北産の拘り抜いた食材でお肉は岩手県の牧場から、野菜は青森県の農園から直接仕入れています。

1300円のランチコースを頂いてきましたが、サラダ・スープ・ステーキ・アイス・珈琲が付いてリーズナブルです。お肉も120gあって、美味しく頂いてきました。

肉の日夜限定のサービス「牛肉赤ワイン煮込み」も特別にサービスしてくださり、ご馳走さまでした。








|

2016.02.04

マンダリンオリエンタル東京

ドーム後、日本橋に移動してマンダリンオリエンタル東京2階「ヴェンタリオ」でランチ。
解放感あふれる空間で、ゆったりと時間を過ごしていました。

P2040196


1年ぶりの再会に積もる話が沢山あって、3時間のおしゃべりでは足りないくらい…


P2040197


お互いの教室の情報交換や海外旅行での出来事など。感性が似ていて話題は尽きません。。お花もテーブルもセンス抜群の美奈子先生との時間は貴重なひとときでした。




|

テーブルウエア・フェスティバル2016

毎年恒例の美奈子先生とデートです。まずはドームへ。。

P2040182_2


メゾン・ドゥ・ファミーユのテーブルはグレイ色のクロスにがガラスのコーディネートで素敵です。

P2040183_2


女優の木村多江さんの「おもてなしの食空間」は松山継道さんの津軽紋紗塗の漆器を使い、バックには満開の桜を演出です。弘前の桜をイメージされたのでしょうか~

P2040195_2


大好きな「アトリエジュンコ」は必ず寄ってきます。

ガーデンにも使えるアイアンキャンドルホルダーを購入。

今年のテーブルは全体的にグレイ・グレイパープルを使っていて、好みのテーブルが色々とあり勉強になりました。




|

2016.02.03

フランス料理

今年最初のレッスンです。
メニューも当日にならないとわからないので、わくわくしながら向かいました。


Page001_2


(メニュー)
帆立貝のリゾット かぼちゃ風味
豚ヒレ肉のグルナダン 赤キャベツのコンポート添え
シュー・ア・ラ・クレーム トゥ・ショコラ

Page


国産米を使ったリゾットにグリルした帆立貝をのせオレンジジュースを使った濃厚なソースをかけて頂きましたが、香りやバランスも良くてメインに出来る一品です。

赤キャベツのコンポートは工程が色々とあって簡単には出来ないんですね。水分を取ったり、炒めたりオーブンに入れてから、また炒めたりと…
ソースは赤ワインヴィネガーをデグラセしたとき酸味が煙となって部屋中真っ白に。色々なことが起きるのも楽しいです。
フォンドボーを加えて煮詰めるとジビエにあうソースとなりました。

チョコレートシュー生地はシェフが作る生地を教えていただき、ガナッシュクリームがたっぷり入って最高。。

久し振りにお会いした皆様と一緒に試食タイム。マルタン先生とお茶しながら、お料理の話で盛り上がってきました。







|

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »