« NHKカルチャーレッスンのご案内 | トップページ | OIL&VINEGAR »

2016.02.28

フランスワインの学び

NHK文化センター弘前教室でフランスワインの勉強へ。。
ワインの楽しさをもっと知りたいと思い、レッスンに参加してみました。

講師はラ・ヴィネ(恵比寿ガーデンプレイス内にある恵比寿ワインマート運営)店長で、ソムリエでもある阿保孝史さんです。

P2280003_2


人気の講座のようで、18名参加でスタートしました。

ワイン世界に於けるフランスは中心的な存在です。フランスボルドーやブルゴーニュ地方が世界のワインのお手本であり、国際市場で最も好まれるテイストであるそうです。



P2280005


Savoie Ripaille 2014 (サヴォワ リパイユ)
ブドウ品種:シャスラ100%
清涼感があって飲みやすいです。
スイスの国境でもあるレマン湖、シャトー・ド・リパイユが所有する畑で生み出されるワイン。


P2280008_2


Saint Aubin 2002 (サン・トーバン)
ブドウ品種:シャルドネ100%
ヴィンテージワインで色も黄色みがかっていて香りも強く好みの味でした。


P2280011_3


Bugey Pinot Vieilles Vignes 2013 (ビュジェ ピノ ヴィエイユ・ヴィーニュ)
ブドウ品種:ピノノワール100%
サヴォワ地方のワインは淡く薄く見えますが、飲み進むと意外なほど味わいを感じさせてくれます。


P2280017_2


Chateauneuf du Pape 2012 (シャトーヌフ・デュ・パプ)
ブドウ品種:グルナッシュ70%、シラー20%、ムールヴェードル10%
ローマ法王に献上される赤ワイン
ジャムのような甘い香りでパンチがあるのが特徴


P2280022



日本の甲州ワイン・フランスのシードルも頂きました。
日本料理には日本のワインが合うようです。
女子はワインを飲むときは、どうしても会話重視をしてしまうので、
もう少し香りなどをたのしむといいですね、とお話をしていました。
確かに。。

グラスを回すと香りが漂い、また口の中に3秒は入れてから飲むといいそうです。

お昼からグラス6杯を頂いて、大満足のレッスンでした。なかなか、これだけの飲み比べはできないので貴重な体験をさせていただきました。
阿保先生、楽しいレッスンを有難うございました。

また今後ソムリエの阿保さんとコラボで何かできたらいいな~と思いながら帰路につきました。




|

« NHKカルチャーレッスンのご案内 | トップページ | OIL&VINEGAR »

習い事」カテゴリの記事