« 書籍掲載の打ち合わせ | トップページ | 作品展準備 »

2016.09.07

フランス料理教室

8月はマルタン先生の夏休みでフランスに帰るためお休みでした。9月からレッスンがスタート。真夏日だけど、季節は秋なので秋のメニューでした。

Page_3


クーラーがついていても部屋の気温は33度

牛肩ロースをベルギービールで煮込むので鍋がぐつぐつ。。シェフも生徒も汗だくでお水の消費量も大変でした。涼しいときには、ぴったりですが…


(メニュー)
スモークニシンのクルスティアン ほうれん草とカリフラワーのパンナコッタ
牛のカルボナード フランドル風
プルーンのリソール

Page002


前菜にお野菜のパンナコッタを作るのもいいですね~。スモークニシンのクルスティアンもニシンの塩気を生かして他の食材には塩は控えていました。パセリソースも簡単に出来そう。

メインのビール煮もフォンドボーも入れてコクがあり、絶品です。

デザートはパイの中に赤ワインに漬けたプルーンのペーストを入れて揚げてありますが、甘くなく食べたことのないお味でした。

毎回、参加されている皆様の料理を覚えようとするパワーが凄いな~と関心をしています。シェフへの質問も次々と。。赤ワインビネガーを自宅で作った方も居て凄いですね。


来週からプロバンス地方 食文化の旅に10名の生徒さんがマルタン先生と行かれます。またフランスのお話を愉しみにしたいとおもいます。





|

« 書籍掲載の打ち合わせ | トップページ | 作品展準備 »

フランス料理教室」カテゴリの記事