« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016.11.29

作品展が終わって。。

三期生3名と3年の月日をかけて、テーブル準備をしてきた「クリスマスのおもてなし」作品展が終了しました。私は勿論、皆の想いが沢山詰まっていたと思います。洋館生徒の皆様は会場装飾のお手伝い有難うございました。
本当に多くのドラマもありましたね。

Pb260065_4



Pb270211


一つのことを時間をかけて、丁寧にすることで、感動・感激を生む事だと改めて感じました。
2日間に渡り全国から、県内から多くの皆様にご来場して頂きましたこと、御礼申し上げたいとおもいます。

また、いつも洋館のスタッフの皆様には、準備段階から会場作りのサポートして頂き感謝をしています。多くの皆様のお力があって無事に終わることができました。本当に、皆様有難うございました。





|

2016.11.27

セミナー

ワンコインセミナーを2日間開催したしました。お家でカフェ&レストランにするのは、どうしたらいいか、クリスマスのテーブルのヒントなどが一杯のレッスンです。

テラスにはメインテーブル・ロイヤルコペンハーゲンのお部屋があり、こちらでセミナーをさせて頂きました。

Pb270232



Pb260081_2


Pb270226


アシスタントのAkikoさんと、キャンドルナプキンの講義中。。

1日目の20分のセミナーが40分になってしまうアクシデントがあり(笑)…イベントは、色々なトラブルも発生しますが、緊急の対応も問われます。参加された皆様は、とってもレッスンが良かったです。と言ってくださった言葉に、ほっとしました。






|

可愛いいNoelに恋して♪

赤のお部屋の準備風景です。。お客様がいらっしゃる前に、お花に水をあげたり、テーブルの確認をします。

Img_2659_2


メインテーブルは赤とゴールのクリスマスカラーですね。


Pb270204


Pb270242
「可愛いNoelに恋して♪」

家族や友人とクリスマスを過ごすのにふさわしいロイヤルコペンハーゲン・スターフルーテッドクリスマスシリーズでテーブルデコレーションをしました。
食器が可愛い、ハートやエンジェルで飾られていますが、ゴールドを使って落ち着いた雰囲気に。。


Pb260174

テラスのお部屋が我が家にお迎えするような空間に。。

Pb260032_3


Pb260180


Pb270205


多くのお客様や生徒さん達と、この洋館に泊まりたいね~と、話をしていました。確かに、朝起きてホワイトのテーブルで朝食を済ませ、このテーブルではステーキに赤ワイン。。合いますね。帰りたくないオーラがあるのでしょうね。

テーブルコーディネートの世界は、空想・妄想をいっぱいして、おもてなしが出来るようになれば楽しいですよ。私は、いつも妄想で頭がいっぱいです~





|

White Christmas

さあ~私のテーブルがある第二会議室に入りましょう。

Pb260074


Pb260008


Pb270195_2


Pb270209001

「White Christmas」

テーブルサイドには180cmのツリーを2つ飾り、ツリートップは同じリボンを…
テーブルのお花はガラスの花器に薔薇ブルゴーニュ・青リンゴ・アイビーをアレンジしました。
きっと、雪が降る街並みに合うことでしょう。


Pb260172


Pb260076


白のクロスにキラキラが付いている和紙(シカゴ購入)をランナーにして、
アレッシーのドレスドの食器を使用。ホワイト&ガラスだけでテーブルデコレーションしています。

Pb260075_3


お部屋のようになった空間は如何でしょうか~

お部屋に入るとき、皆様にドアを開けて頂いていますが、ドアが開くと
「わあ~」「綺麗~」と言う声が聞こえてきました。。

凄く、嬉しい。




|

2016.11.26

生徒さんの部屋

第一会議室は三期生の生徒3名のテーブルコーディネートを展示していました。
2メートルの赤&ゴールドのツリーで皆様をお迎えです。

Img_2235


Img_2278

暖炉の上にもアイアン花器でクリスマスアレンジを飾りました。


Pb260033

会場の雰囲気が伝わるかしら~

Pb260051


Pb260047

「 聖夜の森の香りに包まれて」

フランスの田舎のイメージでテーブルを考えていきました。素朴な感じですが、温かみのあるテーブルになっています。食器はコントワール ドゥ ファミーユのフォスティーヌシリーズ。コニファをたっぷり使ってナチュラルに。。

Pb260043


Pb260042

「Classic Goldの輝きに魅せられて」

ゴールドの位置皿にトルコ装飾のガラスの食器を使用して、フランス製のゴールドクロスに和のランナーを掛けています。控えめのゴールド感をだしてみました。
キャンドルもゴールドを使用していますが、華やかさの中に優しさや可愛らしさを加えています。ガラスの花器にオレンジの薔薇オークランドを可愛らしくアレンジ。。

Pb260038_2


Pb260048

「スタイリッシュモダンで大人クリスマス」

津軽紋紗塗オリジナル漆器プレートを使い、シルバーと黒で纏めて大人の雰囲気にしています。漆器を使ってクリスマスをするのも素敵です。
食器はウェッジウッドのヴィラ・ウォン・ヴィラ・レース・プラチナで、とてもエレガント。。





|

エントランスから会場まで…

洋館を入ると最初に白の薔薇でお迎えです。

Page_3

2階の会場には階段で上がりますが、踊り場にはご挨拶とお花をアレンジしていました。


Img_2268


お客様をお迎えする準備中。。



|

クリスマスのおもてなし作品展開催

寒い朝を迎えて、いよいよ作品展が開催されました。
この作品展をするまでの準備期間は3年もかかり、私や生徒の想いが詰まったものとなりました。洋館をクリスマス装飾にデコレーションをし、美しいクリスマスのテーブルコーディネートを出来たことはとても嬉しかったです。

Pb260178

Pb270208


東京や福島から友人が駆けつけてくれたり嬉しい再会もできました。赤薔薇100本・白薔薇100本・紫&オレンジの薔薇やコニファーで会場装飾しています。
陸奥新報・東奥日報の新聞掲載もして頂けたので、新聞を見ましたよと、お声をかけて下さるかたもいました。
さて、ゆっくりと作品展の様子を掲載していきたいとおもいます。




|

2016.11.19

オーダーリース

午前中にオーダーリースがようやく完成しました。何も考えないように集中して、コニファーとオーナメントリボンのバランスを一つずつ確認をしていきます。同じリースはありません。



Pb190378
土手町「ル・ブルジョン」38cm

Pb190385
イタリアンレストラン「オステリアエノテカ・ダ・サスィーノ」45cm

Pb190373

土手町「ピッツェリアダ サスィーノ」60cmくらいになりました。かなり重いです。
お店に飾りましたので、是非みに行ってくださいね。




|

2016.11.18

クリスマスリース作成

クリスマスリースを作るのはとても大変ですが、出来上がったときの達成感と、これからクリスマスを迎える準備を楽しめる時間だと思います。コニファの香りに包まれながら作業は続きました。

Pb180364001


今日は各自お昼持参をしていただいて、リースが完成してから、作品展の荷物の確認、お花の水打揚げやお当番の確認など、最終打ち合わせ。。なんかドキドキです。



Pb180369



いよいよ来週、クリスマス作品展開催します。生徒の皆様も体調を壊さないようにスケジュール通りにやりたいとおもいますので、宜しくお願いします。



|

2016.11.17

クリスマスリースオーダー

毎年、クリスマスリースのオーダーをダ・サスィーノのシェフ笹森さんから頂いています。土手町のピザのお店にも…今年から土手町のブルジョンさんからもオーダー頂きました。有難うございます。

Pb170358


素敵なリースを頑張って作っています。まだコニファーだけですが直径55cmです。
これからリボンを付けて、松ぼっくり、唐辛子、アルプス乙女をつけて行きます。



Pb170350


Pb170356


来週の作品展で会場に飾るフレッシュリースを生徒さん3人が作りにきました。
今回はリボンだけで、オーナメントを付けないので、2時間で完了。。直径40cmのリースが出来上がりました。

皆が帰ったあとは、PasutaYaさんのメニューブックレイアウト校正をパソコンを見ながら電話で打ち合わせ。奥様のKanakoさんのデザイン力がと行動力が凄いんです。
こんな感じのがありますか~と聞いているうちにメールでデーターを直ぐ送ってくれたり、私のイメージを即座に捉えて、ピンポイントでイメージ通りのレイアウトが帰ってきます。もう脱帽です。。
とっても素敵なレイアウトになっていますよ。お楽しみに~





|

2016.11.15

PastaYa メニューブック掲載

本当に急なお話なんですが…弘前駅前にあるPastaYaさんのメニューブックに
「Salon de Angela」のお教室を紹介して頂けることになりました。


Pb140343001_2


PastaYaさんの店内には雑誌を一冊も置いていない代わりに、読み物としてメニューブックつくりをしていて、その中に色々な業種の方々の紹介記事があります。

大変好評だと聞いておりました。12月から掲載されることを生徒のYosieさんから情報を知り、急遽Kanakoさん(奥様)と打ち合わせでした。



Pb140346001


1時間くらい打ち合わせになりますよ、と聞いていましたが、
私はテーブルコーディネートのお話にスィッチが入ると時間を忘れてお話をしてしまうので、気が付けば2時間過ぎてしました。。
そんなお話をKanakoさんがブログで素敵に紹介して頂きました。有難うございます。Kanakoさんのブログです→☆☆☆

12月から1年間、PastaYaさんのメニューブックにサロン教室の紹介記事掲載されます。お店に行かれましたら、ご覧になって頂けると嬉しいです。

色々なご縁や素敵な出会いに感謝したいとおもいます。これから、どうぞ宜しくお願いします。





|

2016.11.11

サロンレッスン

サロン4期生の今年最後のレッスンです。テーブルコーディネートが少しずつ分かってきたころでしょうか。毎回、宿題をだしていて、発表をして頂いてます。イメージトレーニングはとても大事です。

Pb110310


今回は「スパークリングワイン」についての講義をしました。シャンパーニュはどういうものなのか?泡を何て言うのか…シャンパーニュの作り方などなど。。



Page


シャンパーニュがあるテーブルコーディネートでおもてなしは憧れだとおもいますし、気楽に自宅できたら嬉しいですね。



Pb110329


フレンチカントリーのテーブルを紫のクロスを使って、大人の雰囲気にしています。
紫のクレマチス・紫のアスター・白のアルストロメリアをアレンジし、紫のキャンドルで色を統一。
お花がある空間は華やかになり、心地がいい。


Pb110334


作品展が近くになったので、お花の準備や会場の準備の打ち合わせも兼ねました。美しいクリスマスの世界を成功させましょう。







|

2016.11.09

初雪

朝から雪が降ってきました。まだ庭の冬仕度もしていないのでハラハラです。また長~い冬になるのが怖いです。。


Pb090308


3週間まえから帯状疱疹になり、まだ皮膚の痛みもあるので病院に行ってきました。
ゆっくり休息しないと治らないようですが、作品展もあと2週間なので、休むことは出来ません。上手な過ごし方を考えながら準備をしています。





|

2016.11.08

洋館の装飾&ツリー

エントランスリースが完成です。今日は一日雨が降っていて寒かったです。。

Pb080012


Pb080026


直径80cmは大きいですね。庭園のコニファーを切って、リンゴ農園で購入したアルプス乙女も使っています。シンプルだけど自然なリースに仕上がりました。


Pb080015


暖炉上に飾るシンプルなクリスマスアレンジメントも生徒さん3名と私の4人で、お喋りしながら作っていました。皆で居ると楽しい。

偶然、藤田謙一氏のご氏族さまが金沢からいらしていて、弘前は初めて来たとのことです。お母様が幼少の頃、洋館2階に泊まったことがあったらしく、ここから「かくはデパート」まで馬車で買い物をしていたそう。本当のお嬢様だったんですね。素敵な出会いと、お話に感激しました。



Pb080024


Pb080019


クリスマスツリーも一応完成。。



Pb080021


本当は、この2倍のオーナメントを飾る予定でしたが…今年はこんな感じです。。
洋館の空間に、さりげなく置かれている雰囲気は素敵です。
多くの方に見にきて欲しし、感想を聞きたいですね。




|

2016.11.07

洋館エントランスリース

毎年、恒例になった洋館エントランスリースを作成してきました。
洋館スタッフの五十嵐君がリースのベースを作って&コニファーを入れていてくれているので、その続き&仕上げを私がしていきます。



Pb070296_2


いつも一人でする作業は5時間以上もかかり肉体的にも精神的にも大変だったので、今年は生徒のYosieさんがアシスタントしてくれました。有難うございます。
今日は2人で3時間の作業でした。まだ完成はしていません。


Pb070297_2


ハイカラさんの準備前から体調を崩していたのでたので、皆様のサポートは嬉しいです。

洋館が美しく飾れることを嬉しく思うしクリスマスの準備はわくわくしてきます。

明日は、洋館暖炉にクリスマスアレンジを作ってきます。お手伝いの皆様、宜しくお願いします。





|

2016.11.04

洋館レッスン

秋晴れの天気ですが気温は寒いです。弘前公園の紅葉も見ごろのようでした。


Pb040003


今日のレッスンはライム色の薔薇ミントティー・SPグリーンカーネーション・ホワイトレース・青リンゴを使ってナチュラルモダンアレンジです。


Pb040007_2


お花を落ち着いた雰囲気にしてくれるグレイの花器。。


Pb040010


ワイヤープランツがあるとグットお洒落な感じになりましたね…

レッスン後は生徒さん達と洋館1回ホールに展示しているクリスマスツリーの飾りつけの続きをしてきました。

また「ひろさき未来戦略研究センター」のAさんとSさんが洋館のツリーやレッスンのお花を見にきてくださり、これから弘前の洋館が市民や観光客の皆様に愛される空間になっていけたらいいですよね。と…一緒にお話をさせて頂きました。
弘前の洋館が美しい空間になっていくことを祈っています。





|

2016.11.02

フランス料理教室

11月はクリスマスメニュー。。クリスマスまで日にちがあるので練習をしてクリスマス料理を作りましょうと先生がお話をされてしていましたが、


Pb020147_2


クリスマスメニューは4品なので頭の回転が大変なんです…
アミューズブーシュ・前菜・メイン・デザートと2時間デモは緊張しっぱなし。写真を撮ったりメモしたりおお忙し。ソースは2種類・クレームアングレーズも作るし、鍋もフライパンも一杯です。


Page001



(メニュー)
マグレ・ド・カナールのナン アンディーブのサラダ クルミ入り
フォアグラのリソール マントノン風
ひらめのパヴェ からすみのクルート セロリクリームと椎茸チィップス添え
ホワイトチョコレート・ココナッツ・マンゴーのブュッシュドノエル



Page


アミューズブーシュは鴨の燻製のとエスニックの香りをつけた野菜をパートブリックに包んでオーブンで焼いています。揚げ春巻きのような感じですが、生地が薄くてサクサクしていましたよ。

フォアグラのリソールはパイ生地の中にフォアグラとマッシュルームデュクセルを挟んで油で揚げてからオーブンに…ポルト酒・マデラ酒・フォンドボーを煮詰めたソーズは絶品。

ヒラメのパヴェはオーブンで蒸しているのでジューシーで根セロリのソースも香りが良く濃厚で美味しかったです。

デザートはビスキュイを焼いてクレームアングレーズにホワイトチョコレートを入れてムースを作り、マンゴーを巻き込んでいきました。もう全て完璧です~

この料理がランチで頂けるなんて贅沢ですね。
クリスマスメニューにはスパークリングワインと白ワインも頂きました。皆様と一足早いクリスマスを愉しんできました。





|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »