« 弘前ランチ。。 | トップページ | テーブルウエア・フェスティバル2018 »

2018.02.07

フランス料理

東京の体感温度はとても寒く、雪がないのが羨ましいですが、
実家の暖房設備は北国とは違うので、めちゃくちゃ寒かったです。

今回はバレンタインも近いので、バレンタインの料理を習ってきました。直ぐに作らないと間に合いませんね。

Page002_2

(メニュー)

栗のヴルーテ ベーコンのパイ添え
鱈のクレビネット ベーコン・マッシュルーム入り
ローストくるみのガトーオショコラ

Page001


フランスの栗のポタージュは優しい甘みを感じ、クルミオイルもかけて濃厚なスープでした。パイにベーコンを乗せて焼いた付け合わせは、スープの甘みとベーコンのしょっぱさとのマリアージュだそうです。

メインの鱈は中に詰め物をして網脂で焼いています。
ソースは赤ワイン・フォンドボーをレンズ豆で煮つめているので、お肉を頂いているようなボリューム感もあり、色々な食材が絡まり旨味も凝縮。。美味しいです。

デザートのケーキは小麦粉を入れていないガトーオショコラでローストしたクルミ・チョコレート・卵白を混ぜ合わせて焼いています。しっかりとした味でした。



|

« 弘前ランチ。。 | トップページ | テーブルウエア・フェスティバル2018 »

フランス料理教室」カテゴリの記事