« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019.03.27

ブライダル打ち合わせ

今日はブライダル打ち合わせでした。
代官町「SELEB」で花嫁さんのウエーディングドレス、カクテルドレスを拝見させていただきました。



P3270048


P3270074



画像のドレスは当日のとは違います…
その後自宅で、お花のデザイン等打ち合わせです。
挙式は7月ですが、前撮りが5月なので4月中にはお渡しをいたします。




P3270076


花嫁さんのイメージやドレスの雰囲気などを考え素敵なブーケを早急につくりたいとおもいます。
来週は東京でアーティフィシャルセレクトしてきます。

新たに来年のブライダル依頼を頂きました。ブーケ&会場装飾も担当することになりました。







|

2019.03.20

ブライダルブーケ

急遽ブライダルブーケのオーダーを頂きました。ありがとうございます。
作成まで時間が少ないので、以前ブライダルブーケを作らせて頂いたMIKAさんのと、IKUKOさんのブーケを見本にお借りしました。

                
     
Dsc_1895



Dsc_1894_1


久し振りに、IKUKOさんと午後のティータイムを。。アートホテル弘前シティーラウンジで。
赤ちゃんが生まれてママになりましたが、今日は、赤ちゃんお留守番です。たまにはいいよね~
来週は、花嫁さんのドレス選びとブーケ打ち合わせをします。
どんなドレスになるかな。






|

2019.03.13

おもてなしレッスン

今年最初の、おもてなしレッスンスタートです。お花は白のバスケットにホワイト&グリーンのお花達。清楚で可愛いです。

P3130274


春のテーブルとお料理を準備しました。テーブルクロスはウェッジウッドのパステルグリーンでウェッジウッドのコロッシアムの食器にしました。キャンドルはグリーンに。。



P3130283001


ブロッコリーのスープ
豚ヒレ・グルナダン 春キャベツコンポート添え
苺のパンナコッタ


Page


ブロッコリーのスープが鮮やかなグリーンで爽やかでした。お野菜がたっぷりはいり身体にも優しい。
マルタン先生に習ったフランス料理をレッスンしました。なかなか、シンプルですが、時間をかけています。


P3130279


ようやく雪も溶けて気持ちが明るいですね。久し振りに皆様とのレッスンを楽しく過ごせました。





|

2019.03.10

翠明荘

昨日の講師、典子さんと友人と3人でランチ会。。


Dsc_1892_2


Page


大鰐スキースクールで知り合い、30年来の友人達です。3人で会うのも10年振りかも?それぞれ違う道に進みましたが、昔話などで盛り上がっていました。あまりにも時間が経ちすぎて思いで話も忘れていたりしていましたけど。

これから新しいチャレンジをすることになり、色々打ちあわせもしていました。



|

2019.03.09

和菓子で描く弘前の四季

ヒロロ和菓子のイベントに行ってきました。講師は清水典子さん。



                         Page_4


お茶と和菓子を頂いてからお話を聞きました。会場は満席です。

Page_8

Page_6

Page_7


清水さんは津軽の四季を和菓子で描いた書籍「和菓子で描く弘前」の著者。弘前市の画家工藤新子さんの描く和菓子に、清水さんが文章を書いています。絵がとっても可愛らしい。

その絵と文章から作曲家小山内たけもとさんが曲をつくり、12曲からなる「津軽の四季」が誕生したそうです。

和菓子に曲があるのはとても珍しいのでは。津軽の四季をお菓子と文章にして季節を感じるのもいいものですね。改めて弘前の和菓子にも興味を持ちました。




|

2019.03.07

ひろさき和菓子物語

津軽の文化祭~ひろさき和菓子物語・魅力発見
「和菓子」をテーマとしたイベントが開催されます。講師はライターでもあり友人の清水典子さん。



Photo_2


日時:3月9日(土曜日)
    午前10:00~16:00

場所:ヒロロ3階イベントスペース

講演:和菓子のまち弘前~和菓子で描く弘前の四季
        11:00~12:00

講師:清水典子(弘前の和菓子著者)

展示:ひろさきの和菓子と和菓子の木型展示他
       10:00~15:30

お茶と愉しむ和菓子
呈茶
 10:00~15:30
 和菓子付 300円
 定員100名様

講演と入場は無料


大阪屋さんはじめ13店舗のお菓子の販売も行われ、呈茶席も設けられます。大阪屋、開運堂、観世さんのお菓子の中から好きな和菓子を選べます。

是非お時間を作って、和菓子のお話を聞きにきませんか~

お問い合わせ:ヒロロスクエア賑わい創出委員会事務局TEL:0172-35-0154




|

2019.03.02

台湾旅行

3日目は小籠包の店「鮎水塿」までホテルから歩いて2駅。
王道の小籠包も食べたり、

 

Page

大橋頭駅から北門駅まで問屋街を散策。思った以上に店が沢山あり、ビックリ。

 

Page_2

 

Dsc_1838_2


乾物屋、お茶専門店、竹製の民芸店、茶藝館など続いています。みているだけでも楽しい。



Page_4

 

 

Page_5

 

街並みはレトロですが、カフェなどの内装はリノベーションしていてモダンな感じで素敵でした。

 

Page_6

 


夜は、またお気に入りになった兄妹大飯店へ。。
満席の店内の話声トーンも高く、ワゴンも次々に来て、凄い活気を感じました。

 

今回は家族3人で久し振りに旅行ができて、一緒に食べたり話をしたり充実もし、内容も濃かったようです。飲茶も美味しかったですが、トータルで25キロ歩きましたよ。沢山のエネルギーをもらったような旅でした。




|

2019.03.01

台湾旅行

2日目は西門駅までMRT(地下鉄)で20元。地下鉄がとても便利ですね。台北の原宿とも言われていて台北っ子が多いよう。。

 

 

Dsc_1778001

 


また日本統治時代の建物がクラシックで素敵なので街歩きをしてきました。殆どウォーキング状態でしたが。。

 

Dsc_1776001


旅行のお目当てはワゴン飲茶を食べることだったのですが、昼の飲茶「金獅楼」は思ったよりワゴンが無くて、急遽他の店にも行くことに…店の雰囲気もすごくローカル。

 

Page

 

MRTに乗り、南京復興駅前の「兄妹大飯店」へ。。こちらは地元の家族ずれが多く、行列で順番待ち。

 

 

Page_3



Page_2

 


お店も綺麗で活気があり、飲茶が美味しいです。

 

Page_4

 

 

夜は台湾料理「欣葉」に。。

台湾料理は野菜も沢山あり、味付けは優しく、色々な種類が食べれるので楽しいですね。


 

Dsc_1797001

 

お店の近くにある「景福宮」の建築と内装が、とても美しかったです。1階から3階まで祭壇があって参拝できるようになって、みる価値がありました。



 

|

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »