« ザルツブルク | トップページ | クリスマスのおもてなし »

2019.12.05

ウィーン

最後ウィーンに2泊しました。
バス旅行だったので、毎日ホテルが変わり、荷物を梱包しながら移動は大変でしたが、ポーターさんが荷物を毎回、運んでくれたので、スーツケースを持つことも無く、意外に楽な旅でした。
朝の忙しいこと…


最初にシェーンブルン宮殿を見学
ハプスブルク王朝の歴代君主が夏の離宮として過ごした宮殿。外観はバロック様式で内装がロココ様式。部屋数は1400以上あります。
写真は撮れなかったですが豪華絢爛な内装に、ため息ばかりでした。
シャンデリアや装飾の掃除をしているところを見る事ができ、装飾はブラシでほこりを掃除機で取っていました。大変な作業。。


Pc050331


Pc050336



エリザベート皇后の美しさにも、改めて感動してきました。


お昼から夜まで自由行動

Pc050361



Pc050360


カフェで一休み
どこも宮殿の中にいる空間ばかりで、ウィーンは建物をみているだけでも美しい。



Pc050372


Pc050366

 

Dsc_2804
美術史美術館の展示の多さと内装の美しさに驚くばかり。



Dsc_2810


Dsc_2776_20191211153401


キャンドルスタンドや雑貨を購入したお店

夜遅くまでマイナス気温の中を歩き、ガイドさんお勧めのウィーン料理(ターフェルシュピッツ)を堪能して
「美しき街道を訪ねて ロマンティク街道とオーストリア」の旅はおわりました。

添乗員のサポートも完璧で、参加された皆様との時間もなかなか楽しかったです。
念願のクリスマスマーケットもわくわくの連続。ドイツ・ウィーンのクリスマスの街も素敵でした。










|

« ザルツブルク | トップページ | クリスマスのおもてなし »

ドイツ・ウィーン旅行」カテゴリの記事