作品展

2019.06.04

作品展が終わって。。

今回は4期生、Mamiさん一人の卒業作品展として、
「アフタヌーンティーのおもてなし」を無事に終わることができました。
サロン生徒、洋館生徒11名と共に、時間をかけて準備をしてきた積み重ねが、空間演出の美しさになっていたら嬉しいです。
日常にお花やテーブルがある空間は心が豊かになり穏やかな時間を過ごす事ができてきます。


Beautyplus_20190602105029553_save




私のテーブル、Mamiさんのテーブルに、サロン生徒の大きなアーティフィシャルフラワーアレンジメントも飾ることに…
洋館生徒はフレッシュフラワーで。。


P1010636



2つのお部屋の空間を違えて、
Mamiさんのお部屋はフレンチカントリーの世界
私のお部屋はイギリスアンティークの世界に…

サロンを始めて12年目を迎え、今まで数々の作品展を開催してきました。
いつも準備に何年もかけて、生徒のテーブルデザイン、トータルコーディネート、全く違う空間をつくりあげてきたとおもいます。
洋館の空間の美しさに、いつも魅了されてきました。

http://applestream.jp/android/17287
アップルストリーム動画サイトご覧ください。

P6020727



今回の作品展は毎日新聞社、東奥日報社、アップルストリーム動画サイトとメディアにも注目されました。
多くの方にもお越し頂きまして本当にありがとうございました。洋館スタッフのみなさまお世話になりました。生徒の皆様、お疲れ様でした。
今回の作品展は私の集大成として心にのこることでしょう。


これからも、サロンおもてなしレッスン、アーティフィシャルレッスン、洋館フレッシュレッスンはいたします。
今後とも宜しくお願いします。






|

アフタヌーンティーのおもてなし

アンティークシルバーを使いクラシックなテーブル
「華麗なるプリンセスのTea Party」
アフタヌーンティーはイギリスヴィクトリア時代の貴族からはじまりました。



P6020680_1


P1010607


P6020748


イギリスアンティークショップで購入したシルバーのポットでコーディーネート、ロココ調シルバーティーケトルが雰囲気をだしていますね。
食器はヴィクトリア女王お気に入りのオズボンハウスの名前からとられたウェッジウッドのオズボーン使用、カトラリーはクリストフル
シャンパングラスはバカラ
お花は薔薇ブルゴーニュをメインにクレマチス、利休草で流れをだしています。



P6020704001


P6020743


P6020722_1

セミナーではアフタヌーンティーの歴史やテーブルコーディネートワンポイントレッスンをいたしました。
2日間も来てくれた友人もいましたよ。ありがとうございます。
アフタヌーンティーの歴史は知らない方がとても多いようで、皆様真剣に聞いてくださいました。



P1010557



サロン生徒Saekoさんのアーティフィシャルフラワー


P1010654

キラキラと日差しが入るとシルバーが輝いて、美しい空間になっていきました。



|

2019.06.03

アフタヌーンティーのおもてなし

さて、もう一つのお部屋を紹介いたします。
イギリスアンティークシルバーを使ったアフタヌーンティーの世界です。。



P6020684



P6020731_1

サロン生徒Shokoさん「ヴィクトリアブーケで午後のひととき」
ヘレンドのティーセットを使い大人時間。。
お花はアーティフィシャルフラワー


Page007_1


サロン生徒Makikoさん、Kayoさんアーティフィシャルフラワーフラワーボール



P6020685_1



P1010551_1


サロン生徒Kayokoさん「モダンスタイルでアフタヌーンティー」ウェッジウッドのヴィラフォンテーヌを使用
落ち着いた趣を感じますね。お花はアーティフィシャルフラワー



P6020687_1


Makikoさんアーティフィシャルフラワーのブーケ&ブートニア
お花がぎっしりと詰まっていて真ん丸で可愛い。



Photo_5


サロン生徒Akikoさんの薔薇モーニングデュウのフレッシュアレンジメント
Yoshiesさんのフレッシュブーケ(薔薇ブルゴーニュ・アバランシェ)


お部屋の雰囲気が全く違っていて、
皆様の反応も楽しかったです。



 


|

アフタヌーンティーのおもてなし

「アフタヌーンティーのおもてなし」作品展が無事におわりました。
長い時間をかけて一つずつ準備を重ね、会場に皆様のお花を飾り、美しい世界になれたとおもいます。

2会場の雰囲気を変えてアフタヌーンティーの世界を表現してみました。
第一会議室会場のドアを開けると…フレンチカントリーの空間へようこそ~


P6020772




P1010618


まずは、4期生Mamiさんの「プロバンスに魅せられて」フレンチカントリーのアフタヌーンティーのテーブルコーディネート
薔薇オークランドを贅沢に使い、食器はウェッジウッドのフェスティビティーで大人可愛いらしく。



P6020771



P6020651



3期生アシスタントAkikoさんの「可愛いフレンチカントリーのティータイム」
ローラーアシュレイの薔薇の絵柄のポットとお皿で、柔らかい感じになっています。お花はアーティフィシャルで…



Cid_16b1ab5bb0dfd41d0ee1


洋館生徒KanakoさんのSP薔薇フェリーニのフラワーボールとアレンジメント
まんまるのボールが、可愛すぎでした。



P1010627



洋館生徒のYumikoさんのグリーンのライムミント薔薇と青リンゴのアレンジメント
グリーンのみで爽やかなかんじ。



Img_8127001



サロン生徒Atsukoさんの薔薇ブルゴーニュ、薔薇アバランシェのアレンジメント
エントランスに華やかに。。



P6020649



P6020652001



サロン生徒のKumikoさんの薔薇ジュリアのアレンジメントと薔薇アリアンナのアレンジメント
淑女のようでした。。



Page004



P1010545



普通の作品展とは違い、自宅の家具を搬入して我が家に来て頂いたような空間を心がけました。
お部屋全体の統一感は如何でしたでしょうか。






|

2019.05.31

作品展準備

サロン4期生の生徒の卒業作品展として、2期生、3期生、洋館生徒も参加で
「アフタヌーンティーのおもてなし」作品展を開催します。
私と生徒11名のお花はフレッシュ350本以上、アーティフィシャルフラワーも合わせて500本以上のお花で会場装飾しました。
2つのお部屋の演出もイギリスアンティークの世界と、フランスフレンチカントリーの世界を演出。
自宅の家具も搬入しております。
お花とテーブルコーディネートの空間をお楽しみ頂けたらうれしいです。お待ちしています。



Dsc_2156



Dsc_2158001



今日は午前中にアップルウエーブ動画サイト「アップルストリーム」さんが取材してくださいます。
また今朝の毎日新聞朝刊に作品展開催を掲載されます。






|

2019.05.12

アフタヌーンティーのおもてなし作品展準備

アシスタントのAkikoさんと2人でセミナーのタイムスケジュールを確認したり、


P5120494_1



アンティークシルバー磨き、会場装飾に使う家具など拭いたり。。朝から1日かけて準備していました。




P5120498



P5120497


イギリスアンティークショップ「キューズアンティークス」で一目惚れのティーテーブルとして使用できるお花スタンド(1930年製)を購入しちゃいました。
作品展の会場に持って行きたいとおもいます。誰のお花を飾ろうかな~

テーブルコーディネートにマカロンを飾るため、ブルジョン、ヴェルジェ、アンジェリックのマカロンを購入して演出にあうマカロン探しをしたり、

やりすぎているかも~?と感じていますが、細かい拘りがあることで、素敵な作品展にしていきたいとおもいます。



Photo_2



~お知らせ~
6月1日(土曜日)午前中にアップルストリームの動画サイト、FMアップルウエーブラジオ生放送出演します。
会場に来れない方はラジオで会場の様子をお知らせしますね。





|

2019.04.06

作品展のご案内

薔薇が美しい季節に藤田記念庭園洋館にてSalon de Angela主催
「アフタヌーンティーのおもてなし」のテーブル&フラワーの作品展開催いたします。
アンティークシルバーを使ったテーブルコーディネート、
フレンチカントリーのテーブルコーディネート、
会場には200本以上の薔薇を使った生徒のアレンジメントも空間に合わせて素敵に飾り、皆様をお待ちしておします。
当日はアフタヌーンティーのおもてなしセミナーも開催しますので、
是非、友人、知人、ご家族お揃いでお越しください。


Photo



日時
6月1日(土曜)10:00~17:00
6月2日(日曜)10:00~15:00

会場
藤田記念庭園洋館2階第一会議室・第二会議室
入場無料

テーブルセミナー
アフタヌーンティーの歴史やテーブルコーディネートワンコインセミナー
13:00~13:20(土曜・日曜)
受付は2階

藤田記念庭園洋館事務所 Tel:0172-37-5525
Salon de Angela主催 Keiko  Sasamura





|

2019.02.17

作品展テーブル確認

四期生の最終テーブル確認の打ち合わせ。。



P2160040



全ての食器やフィギアをコーディネートです。何回も確認をしながら、ようやく完成しました。
当日、お楽しみに…



|

2019.02.14

作品展準備です。。

今日は、Kanakoさんと作品展リーフレットや当日お渡しする冊子の原稿作りでした。雪が降っている中、ありがとうございます。


P2140036


毎日、雪が振り、雪かきも大変ですが、気持ちは6月作品展に向かって居ます。


P2140039


デザートは、
ココナッツミルク入りパンナコッタに小豆をのせてみたら、それなりに美味しくできました。
ほっと一息、ティータイム。。

お手伝いありがとうございます。






|

2016.11.29

作品展が終わって。。

三期生3名と3年の月日をかけて、テーブル準備をしてきた「クリスマスのおもてなし」作品展が終了しました。私は勿論、皆の想いが沢山詰まっていたと思います。洋館生徒の皆様は会場装飾のお手伝い有難うございました。
本当に多くのドラマもありましたね。

Pb260065_4



Pb270211


一つのことを時間をかけて、丁寧にすることで、感動・感激を生む事だと改めて感じました。
2日間に渡り全国から、県内から多くの皆様にご来場して頂きましたこと、御礼申し上げたいとおもいます。

また、いつも洋館のスタッフの皆様には、準備段階から会場作りのサポートして頂き感謝をしています。多くの皆様のお力があって無事に終わることができました。本当に、皆様有難うございました。





|

より以前の記事一覧