作品展

2019.05.12

アフタヌーンティーのおもてなし作品展準備

アシスタントのAkikoさんと2人でセミナーのタイムスケジュールを確認したり、


P5120494_1



アンティークシルバー磨き、会場装飾に使う家具など拭いたり。。朝から1日かけて準備していました。




P5120498



P5120497


イギリスアンティークショップ「キューズアンティークス」で一目惚れのティーテーブルとして使用できるお花スタンド(1930年製)を購入しちゃいました。
作品展の会場に持って行きたいとおもいます。誰のお花を飾ろうかな~

テーブルコーディネートにマカロンを飾るため、ブルジョン、ヴェルジェ、アンジェリックのマカロンを購入して演出にあうマカロン探しをしたり、

やりすぎているかも~?と感じていますが、細かい拘りがあることで、素敵な作品展にしていきたいとおもいます。



Photo_2



~お知らせ~
6月1日(土曜日)午前中にアップルストリームの動画サイト、FMアップルウエーブラジオ生放送出演します。
会場に来れない方はラジオで会場の様子をお知らせしますね。





|

2019.04.06

作品展のご案内

薔薇が美しい季節に藤田記念庭園洋館にてSalon de Angela主催
「アフタヌーンティーのおもてなし」のテーブル&フラワーの作品展開催いたします。
アンティークシルバーを使ったテーブルコーディネート、
フレンチカントリーのテーブルコーディネート、
会場には200本以上の薔薇を使った生徒のアレンジメントも空間に合わせて素敵に飾り、皆様をお待ちしておします。
当日はアフタヌーンティーのおもてなしセミナーも開催しますので、
是非、友人、知人、ご家族お揃いでお越しください。


Photo



日時
6月1日(土曜)10:00~17:00
6月2日(日曜)10:00~15:00

会場
藤田記念庭園洋館2階第一会議室・第二会議室
入場無料

テーブルセミナー
アフタヌーンティーの歴史やテーブルコーディネートワンコインセミナー
13:00~13:20(土曜・日曜)
受付は2階

藤田記念庭園洋館事務所 Tel:0172-37-5525
Salon de Angela主催 Keiko  Sasamura





|

2019.02.17

作品展テーブル確認

四期生の最終テーブル確認の打ち合わせ。。



P2160040



全ての食器やフィギアをコーディネートです。何回も確認をしながら、ようやく完成しました。
当日、お楽しみに…



|

2019.02.14

作品展準備です。。

今日は、Kanakoさんと作品展リーフレットや当日お渡しする冊子の原稿作りでした。雪が降っている中、ありがとうございます。


P2140036


毎日、雪が振り、雪かきも大変ですが、気持ちは6月作品展に向かって居ます。


P2140039


デザートは、
ココナッツミルク入りパンナコッタに小豆をのせてみたら、それなりに美味しくできました。
ほっと一息、ティータイム。。

お手伝いありがとうございます。






|

2016.11.29

作品展が終わって。。

三期生3名と3年の月日をかけて、テーブル準備をしてきた「クリスマスのおもてなし」作品展が終了しました。私は勿論、皆の想いが沢山詰まっていたと思います。洋館生徒の皆様は会場装飾のお手伝い有難うございました。
本当に多くのドラマもありましたね。

Pb260065_4



Pb270211


一つのことを時間をかけて、丁寧にすることで、感動・感激を生む事だと改めて感じました。
2日間に渡り全国から、県内から多くの皆様にご来場して頂きましたこと、御礼申し上げたいとおもいます。

また、いつも洋館のスタッフの皆様には、準備段階から会場作りのサポートして頂き感謝をしています。多くの皆様のお力があって無事に終わることができました。本当に、皆様有難うございました。





|

2016.11.27

セミナー

ワンコインセミナーを2日間開催したしました。お家でカフェ&レストランにするのは、どうしたらいいか、クリスマスのテーブルのヒントなどが一杯のレッスンです。

テラスにはメインテーブル・ロイヤルコペンハーゲンのお部屋があり、こちらでセミナーをさせて頂きました。

Pb270232



Pb260081_2


Pb270226


アシスタントのAkikoさんと、キャンドルナプキンの講義中。。

1日目の20分のセミナーが40分になってしまうアクシデントがあり(笑)…イベントは、色々なトラブルも発生しますが、緊急の対応も問われます。参加された皆様は、とってもレッスンが良かったです。と言ってくださった言葉に、ほっとしました。






|

可愛いいNoelに恋して♪

赤のお部屋の準備風景です。。お客様がいらっしゃる前に、お花に水をあげたり、テーブルの確認をします。

Img_2659_2


メインテーブルは赤とゴールのクリスマスカラーですね。


Pb270204


Pb270242
「可愛いNoelに恋して♪」

家族や友人とクリスマスを過ごすのにふさわしいロイヤルコペンハーゲン・スターフルーテッドクリスマスシリーズでテーブルデコレーションをしました。
食器が可愛い、ハートやエンジェルで飾られていますが、ゴールドを使って落ち着いた雰囲気に。。


Pb260174

テラスのお部屋が我が家にお迎えするような空間に。。

Pb260032_3


Pb260180


Pb270205


多くのお客様や生徒さん達と、この洋館に泊まりたいね~と、話をしていました。確かに、朝起きてホワイトのテーブルで朝食を済ませ、このテーブルではステーキに赤ワイン。。合いますね。帰りたくないオーラがあるのでしょうね。

テーブルコーディネートの世界は、空想・妄想をいっぱいして、おもてなしが出来るようになれば楽しいですよ。私は、いつも妄想で頭がいっぱいです~





|

White Christmas

さあ~私のテーブルがある第二会議室に入りましょう。

Pb260074


Pb260008


Pb270195_2


Pb270209001

「White Christmas」

テーブルサイドには180cmのツリーを2つ飾り、ツリートップは同じリボンを…
テーブルのお花はガラスの花器に薔薇ブルゴーニュ・青リンゴ・アイビーをアレンジしました。
きっと、雪が降る街並みに合うことでしょう。


Pb260172


Pb260076


白のクロスにキラキラが付いている和紙(シカゴ購入)をランナーにして、
アレッシーのドレスドの食器を使用。ホワイト&ガラスだけでテーブルデコレーションしています。

Pb260075_3


お部屋のようになった空間は如何でしょうか~

お部屋に入るとき、皆様にドアを開けて頂いていますが、ドアが開くと
「わあ~」「綺麗~」と言う声が聞こえてきました。。

凄く、嬉しい。




|

2016.11.26

生徒さんの部屋

第一会議室は三期生の生徒3名のテーブルコーディネートを展示していました。
2メートルの赤&ゴールドのツリーで皆様をお迎えです。

Img_2235


Img_2278

暖炉の上にもアイアン花器でクリスマスアレンジを飾りました。


Pb260033

会場の雰囲気が伝わるかしら~

Pb260051


Pb260047

「 聖夜の森の香りに包まれて」

フランスの田舎のイメージでテーブルを考えていきました。素朴な感じですが、温かみのあるテーブルになっています。食器はコントワール ドゥ ファミーユのフォスティーヌシリーズ。コニファをたっぷり使ってナチュラルに。。

Pb260043


Pb260042

「Classic Goldの輝きに魅せられて」

ゴールドの位置皿にトルコ装飾のガラスの食器を使用して、フランス製のゴールドクロスに和のランナーを掛けています。控えめのゴールド感をだしてみました。
キャンドルもゴールドを使用していますが、華やかさの中に優しさや可愛らしさを加えています。ガラスの花器にオレンジの薔薇オークランドを可愛らしくアレンジ。。

Pb260038_2


Pb260048

「スタイリッシュモダンで大人クリスマス」

津軽紋紗塗オリジナル漆器プレートを使い、シルバーと黒で纏めて大人の雰囲気にしています。漆器を使ってクリスマスをするのも素敵です。
食器はウェッジウッドのヴィラ・ウォン・ヴィラ・レース・プラチナで、とてもエレガント。。





|

エントランスから会場まで…

洋館を入ると最初に白の薔薇でお迎えです。

Page_3

2階の会場には階段で上がりますが、踊り場にはご挨拶とお花をアレンジしていました。


Img_2268


お客様をお迎えする準備中。。



|

より以前の記事一覧